ブログ

  1. HOME > 
  2. ブログ > 
  3. 気付かれにくい舌側矯正の特徴や価格相場を…
2023.03.15

気付かれにくい舌側矯正の特徴や価格相場をご紹介

舌側矯正とは、歯列矯正の一種で、装置を歯の舌側に取り付けることで、見た目の影響を最小限にしつつ歯を矯正する方法です。通常の矯正治療では、装置が歯の表面に取り付けられるため、見た目が気になる方や、スポーツや楽器演奏などで装置が邪魔になる場合には、舌側矯正が選択肢として考えられます。舌側矯正は、治療期間や費用は通常の矯正治療と同じくらいかかる場合がありますが、歯列の状態によっては、より効果的な治療法となることがあります。仙台市で舌側矯正をお考えの際は【なかじょう矯正歯科クリニック】にご相談ください。

舌側矯正の費用相場

舌側矯正の費用については、通常表側矯正に比べて高額になる傾向があります。治療費用は、症例や治療期間によって異なりますが、一般的には150万円前後が相場とされています。治療が簡単な場合は100万円程度で済むこともありますが、治療が複雑な場合は200万円近くになることもあります。

 

そのため、舌側矯正を検討する場合は、費用についてよく調べ、治療にかかる費用を正確に把握する必要があります。また、治療の必要性やメリットをよく理解し、歯科医師と相談した上で、適切な治療方法を選ぶようにしましょう。

舌側矯正の特徴

 

見た目が気にならない

 

舌側矯正は、装置を歯の舌側に取り付けるため、外から見た時には装置が見えないため、見た目が気になる方にはおすすめです。

機能性が高い

舌側矯正は、歯の舌側に装置を取り付けるため、口腔内の狭いスペースに装置が配置される表側矯正とは異なり、装置の取り付け位置が歯の舌側にあるため、歯の動きを制限することがありません。そのため、スポーツや楽器演奏など、普段の生活において支障が出ることが少なく、機能性が高いとされています。
また、装置が舌側にあるため、表側矯正でよく見られるような装置が目立つことがなく、見た目の問題を気にする人にとっても魅力的な選択肢となっています。
ただし、舌側矯正は装置の配置が歯の舌側にあるため、慣れるまでは話しにくく、滑舌が悪くなることがあるという点には注意が必要です。また、舌側矯正は表側矯正に比べて治療難易度が高いため、治療期間が長くなる場合があることも覚えておきましょう。

歯の状態によっては、より効果的

 

舌側矯正は、通常の矯正治療と同じくらいの期間がかかる場合がありますが、歯の状態によっては、より効果的な治療法となることがあります。特に、前歯が矯正する必要がある場合や、歯が大きく傾いている場合には、効果が高いとされています。

装置の取り付けが難しい場合がある

 

舌側矯正は、装置を歯の舌側に取り付けるため、装置の取り付けが難しい場合があることが特徴です。また、舌側矯正の場合は、装置を取り付けるためのスペースが必要となるため、歯の舌側が狭い場合には、適切な治療法とならない場合があります。

舌側矯正を選ぶ理由

 

装置が目立ちにくい

 

舌側矯正は、装置が歯の舌側にあるため、外からはほとんど見えません。このため、矯正治療をしていることが周囲に知られたくない場合や、見た目を気にされる方には選ばれることが多いです。

幅広い症例に対応できる

 

舌側矯正は、歯並びの軽度な矯正から、歯の大きな移動が必要な重度な矯正まで、多岐にわたる症例に対応できます。また、歯の傾斜や回転、隙間、歯列狭窄など、多彩な歯列異常に対しても適用可能です。そのため、表側矯正だけでは矯正が難しい症例や、表側矯正と併用することでより効果的な治療ができる場合があります。
ただし、舌側矯正でも治療の適応となる症例とそうでない症例があります。症例によっては、舌側矯正の効果が得られない場合があるため、事前に矯正歯科医に相談し、適切な治療方法を選択することが大切です。

虫歯になりにくい

 

舌側矯正は、装置が歯の舌側にあるため、表面に比べて虫歯になりにくいとされています。通常の矯正治療では、装置が歯の表面に装着されるため、歯ブラシやフロスが届きにくく、虫歯ができやすくなる場合がありますが、舌側矯正ではそのようなリスクが軽減されます。

まとめ

舌側矯正は、歯の舌側に装置を取り付けることで、見た目が気にならず、機能性が高く、歯の状態によってはより効果的な矯正治療法です。ただし、装置の取り付けが難しい場合や、歯の舌側のスペースが不足している場合には、舌側矯正ができないことがあります。治療の際には、歯科医師の技術力も重要になります。
仙台市で舌側矯正をお考えの際は【なかじょう矯正歯科クリニック】にご相談ください。